脱毛を防いで育毛スピードを速める?!併用したい薬

薄毛の相談を受けている男性二人

AGA治療薬を飲み続けているのに薄毛が改善されない…と、お困りではありませんか。

実は髪の成長には時間がかかるため、効果を得るのに半年~1年必要だと言われています。

しかし薄毛をコンプレックスに感じているなら、すぐにでもフサフサになりたいと思いますよね。長い期間、頭皮の透けて見える生活を送るなんて、苦痛に感じてしまうはずです。

AGA治療薬で育毛のスピードを上げるには、ミノキシジルとプロペシアの併用がオススメ。この記事では、併用を勧める理由について解説していきます。

併用すると効果倍増!その理由とは

より速く育毛するためには、抜け毛を防ぐプロペシアと発毛を促すミノキシジルを併用しましょう。

髪のボリュームをアップさせたければ、抜け毛を減らす+発毛するの2つを同時に行う必要があります。どちらか一方だけに集中しても、効果はありますが時間を要してしまうからです。

例えば脱毛を防いでも、現状の毛が細いままでは薄毛のまま。また発毛して毛が太くなっても、すぐに抜けるのではスカスカのままなのです。

薄毛が目立つ状態では、老けて見える上にさみしい印象を与えがちに。AGAになったら、若かりし頃の毛量を取り戻したい!という思いが湧いてくるのではないでしょうか。

できるだけ速くフサフサヘアーを手に入れるため、AGA治療薬の併用で効果をアップさせるのが有効です。

プロペシアで抜け毛を減らす

プロペシアの作用として、脱毛の抑制があります。主成分であるフィナステリドは、脱毛ホルモン(DHT)の働きを弱めてくれるのです。

DHTは、5αリダクターゼと男性ホルモン・テストステロンの結合により生成されています。毛根に「毛よ抜けろ!」と命令するDHTにより、毛が抜け落ちてヘアサイクルは乱れるのです。

ヘアサイクルとは、髪が生えてから成長し抜け落ちるまでの周期のこと。

ヘアサイクルの乱れによる影響は、2つあります。
・毛量が減る
・髪の成長が不十分になり細い毛が増える

つまり、ヘアサイクルを整えなければ薄毛を招いてしまうというわけです。プロペシアで髪が抜けるのを防げば、ヘアサイクルは正常に。

抜けずに済んだ毛が太く成長できるので、髪のボリュームアップに繋がります。

ミノキシジルで発毛する

抜け毛を防ぐだけでは、毛量アップを感じるまでに時間がかかってしまいます。髪が伸びるのは、1ヶ月で平均1cmとゆっくりだからです。

より育毛をスムーズにするのは、ミノキシジル。主成分の働きにより、頭皮の血の巡りを改善します。髪を作り太く育てるには、十分な栄養が必要。血液の循環が良好だと、血と一緒に栄養が運ばれやすくなり髪の成長をサポートします。

セット購入は高価?薬代を抑える方法

AGA治療薬を2種類も買うなんて月々の出費が気になる…、という人がいるかもしれません。たしかにプロペシアの値段は、約8,000円(28錠/1mg)もします。

この分の出費が増えると考えれば、頭を抱えてしまうのも分かります。しかし海外通販を利用すれば、安価な後発を購入できるんです。

海外通販サイトは格安で買える

海外通販サイトでは、後発薬を購入できます。後発薬なら、プロペシアの半分以下の値段で購入が可能です。

また主成分はプロペシアと同じフィナステリドなので、「薬が効かないのでは?」という心配もいりません。

AGAの治療には、時間がかかります。薬代を抑えたいなら、海外通販を利用するのが賢い方法です。

人気なプロペシアの後発薬は、フィンペシアという商品。気になる方は、「海外通販 フィンペシア」で調べてみてください。